沖永良部島からえらぶ人が選ぶ一品が誕生しました。

松元青果の高橋様と2012年の2月から、繰り返し打ち合わせを重ねて、遂に「沖永良部島無添加石鹸 saninufar(さにぬふぁー)」が完成致しました。
沖永良部の方言でサニと呼ばれる月桃の葉を使用し、しっとりとした使用感の香り高い石鹸になりました。

サニ(月桃)とは?

サニ(月桃)は国内では、南西諸島一帯(奄美・沖縄諸島)に自生するショウガ科の多年草で、古くからこの地方の食文化に根付き親しまれてきた植物です。
サニには、伝統的に抗菌等の効果があると信じられ、食品だけでなく虫除けなどにも広く用いられてきました。生活のなかで経験的に知られてきた効果・効能が、再び注目されている天然素材です。

月桃
めんしょり(ようこそ)~沖永良部島へ!

沖永良部島は奄美群島の南西部に位置した、九州よりも沖縄に近いサンゴ礁が隆起してできた島です。澄み切った青空とサンゴ礁に囲まれた美しい海、そして真っ白な砂浜があります。

昇竜洞

鹿児島県の天然記念物に指定されている昇竜洞は、1963年(昭和38年)に発見された3500メートルにも及ぶ長大な鍾乳洞です。
国内でも有数の見応えある鍾乳洞で、主洞の一部600メートル程が公開されており、多くの観光客が訪れています。出口付近の展望所からは太平洋を一望できます。

ウジジ海岸

ウジジ海岸には、波で侵食されてできた奇岩が立ち並んでいます。遠浅でダイビングポイントとしても最高です。
この海岸で1890年(明治23年)、台風に遭遇したカナダの帆船リジー・C・トゥループ号が座礁、乗組員22人のうち船長夫妻など12人が島の人に助けられました。船長と乗組員の1人は間もなく亡くなりましたが、10名は回復しカナダに帰国しました。これを記念した公園が整備されています。

ジッキョヌホー(瀬利覚川)

ジッキョヌホー(瀬利覚川)は水道が普及する以前は、集落唯一の水源として人々の生活用水、そして水田を潤す用水として人々の生活を支えてきました。現在では、飲料水としては利用されていませんが、洗濯や農業用水、子どもたちの親水広場として使われています。
水道普及以前は、集落の全ての事業よりホーの保全が優先されていました。平成の名水百選に選ばれています。

住吉暗川(クラゴー)

鍾乳洞の一部に穴があき、地下水を汲み取ることができる場所を暗川(クラゴー)と呼んでいます。

屋子母海岸

屋子母海岸は島の南端にある、白砂が印象的な海岸です。熱帯魚と泳げる穏やかな海水浴場です。

沖泊海浜公園

沖泊海浜公園は、映画ゴジラVSスペースゴジラの撮影も行われました。炊事場やシャワーなどのキャンプ施設もあります。

工場長からひとこと
月桃葉水と月桃精油のお互いの良さを引き出すことが一番のポイントでした。月桃葉水と月桃精油のダブル効果が期待できます。
saninufar(さにぬふぁー)

地域の特色ある石鹸を一緒に作り上げましょう!

沖永良部島無添加石鹸「さにぬふぁ」は、oki-e-LOVE愛ランド(松元青果)http://www.rakuten.co.jp/e-love-matumoto/)他でお買い求めいただけます。
また、知名町役場から島の写真をご提供いただきました。ありがとうございます。

ほかにもありますOEM事例OEM事例を一覧で見る