櫻田酒造株式会社

大漁の時には大慶(たいけい)だと人々は喜んだ

酒樽

能登半島にある漁師町、蛸島町。その町では、大漁の時に人々が「大慶(たいけい)」だと喜んだといいます。 その蛸島町で産声を上げた櫻田酒造は、創業時の酒銘を大慶と名付けておりました。一時その名前は失われていましたが、平成元年に大慶という酒銘を復活させ、酒米に山田錦を用い、精米歩合が55%という特別純米酒として生まれ変わりました。 特別純米酒 大慶は米本来の旨みを感じ、大漁の喜びを祝う、味わい深いお酒として愛されています。

奥能登の小さな造り酒屋の4代目です。
我が社の純米酒「大慶」の酒粕を使ったやさしい石鹸です。 合成界面活性剤、防腐剤、合成着色料等あやしい物は入っていません。
ここ最近石鹸のことばっかりかんがえとります。自作のちびのぼり旗とポップで飾りました。 道の駅すずなり館で好評発売中です。
櫻田酒造株式会社では「オリジナル清酒(名入れサービス)」も行っております。清酒ラベルにご希望の名前、画像を印刷するサービスです。通常のお酒の料金のみの追加料金無しのサービスです。おめでたいときのお祝いとしてお使いください。詳しくは櫻田酒造株式会社をご覧ください。

櫻田酒造の皆さん

新聞紹介記事

工場長からひとこと

酒粕を溶かし込んで配合するため、微妙な調整をするのに神経を使いました。非常にしっとりとした、使用感の良い石鹸になるよう丁寧に練り上げています。

オリジナル石鹸のOEM受託製造なら石鹸家

今回の事例はいかがでしたでしょうか?
ぜひ皆様のお声をお寄せください。
石鹸家では100個からOEM受託を行っております。お気軽にお問い合わせください。

ほかにもありますOEM事例OEM事例を一覧で見る